RSS通信

まちサポくさつ (公財)草津市コミュニティ事業団

新着情報

子どもの未来、草津の今とこれから

2022年11月24日

「ひととまちの未来をつくるカレッジ2022」
子どもの未来、草津の今とこれから ~ひとりぼっちのない、まちづくり~

近畿圏のベッドタウンとして人気で、子育て世代が多く転入している草津市。子ども・若者が多様な人々との関わりや支え合い、様々な経験を通して、自ら未来を切り開き、自分らしく生きることができるまちを目指し、様々な取り組みが行われており、今年の10月には「子ども・若者総合相談窓口」も設置されました。
昨今の子どもたちが抱える問題は不登校、いじめ、発達課題、ひきこもり、自傷行為、非行など複雑化してきており、原因もDV、経済問題、家族の病気や障がい、介護などの家庭環境や学校環境など自力では解決できないことも少なくありません。
第3回となる今回は幸重忠孝氏を講師に迎え、そんな子どもたちの居場所づくりの取り組みを行う「特定非営利活動法人 こどもソーシャルワークセンター」の活動やこれまで経験してこられた事例を通じて、子どもたちの現状や複雑な生活環境などをお話しいただきます。


ひととまちの未来をつくるカレッジ2022とは・・・
「想いをカタチにしてきた」実践者のお話しや、自分の仕事・経験・資格をまちづくりに活かしてこられた話などを伝え、これから活動をはじめようとする人たちへの気づき・学び・交流の機会としています。まちづくり活動の魅力や楽しさを実感してもらえる講演会です。


【日時】 12月22日 (木) 10:00~12:00
【会場】 草津市立市民総合交流センター(愛称:キラリエ草津) 502,503会議室
草津市大路二丁目1-35
【定員】 80人程度  
【参加費】無料


申込方法
TEL、メール、窓口、FAX
問合せ
(公財) 草津市コミュニティ事業団 まちづくり振興グループ
     草津市大路二丁目1番35号市民総合交流センター(キラリエ草津5F)
TEL (077)565-0477  FAX (077)565-0411
Mail  com-com@mx.biwa.ne.jp


 >> 参照ファイル(PDF)

前のページに戻る